コムズリンクスタッフ: 新規スタッフ登録

2005年11月08日

ボビー・オロゴンvs曙! 「Dynamite!!」で対戦決定

20051108-00000023-spnavi-spo-view-000.jpg

大みそか12月31日に大阪ドームで開催される「K−1 PREMIUM 2005 Dynamite!!」に、TBS系の人気番組『さんまのスーパーからくりTV』などでおなじみのボビー・オロゴンが参戦することが8日、都内の帝国ホテルで発表された。さらに、その場で対戦相手も発表。なんと、ボビーの相手には第64代横綱の曙が決定した。

上下とも純白のスーツに、同じく純白のハットというド派手ないでたちで登場したボビー・オロゴン。「わざわざ日本に来て、頂点に立っている63代の横綱に挑戦できてうれしい。すごくカンチョー(緊張)しております。ドキドキ、ハラハラ。え? 64代? でも、本物の横綱を見たことなかったから、すごくデカイので断ろうかなって思ってます。え? もう決まってるの? 聞いてねえぞ!」と、自らが望んだ横綱戦へ向けボビー流の意気込みを語った。
 昨年の「Dynamite!!」で格闘家デビューを果たし、シリル・アビディを相手に劇的な判定勝利。それ以来2度目のプロのリングとなるが、タレント活動が多忙を極めているため、「練習はこれから始める」という。必殺技を尋ねられると「ゆですぎ逆卍固め。分かるだろ?」と、おそらく腕ひしぎ逆十字固めだと思われるが、関節技で勝負することを語ったボビー。身長差20センチ、体重差およそ130キロの横綱を相手に、昨年以上の感動をお茶の間に呼ぶことができるのか。

 一方、曙はこれが3度目の「Dynamite!!」参戦。過去2度(03年ボブ・サップ、04年ホイス・グレイシー)は敗れているだけに、今年こそは勝利を収めたいところだ。曙は「『Dynamite!!』は格闘家・曙としての原点。今年こそはいい勝ち方ができるよう頑張りたい」と、ボビーとは対照的な厳しい表情で必勝を誓った。素人を相手に戦うことは横綱として屈辱的なことではないかという質問にも、「『Dynamite!!』に参戦する以上は自信があってのことだろうし、僕は相手がプロの選手として見ている。横綱という看板は別にして、とにかく頑張りたいと思う」と早くも真剣モードだ。

 谷川貞治K−1イベントプロデューサーが「03年のサップvs曙以上の衝撃になる」と自信を持って送り出すボビーvs曙のビッグマッチ。まさしく05年を締めくくるにふさわしいダイナマイト級の一戦になることは間違いない。

しかし、谷川貞治K−1イベントプロデューサーって話題作るの上手いね〜!
でも、曙今回も負けたら、格闘技から撤退したらいいのにねぇ〜!


posted by すーさま at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
楽天ブックス http://books.rakuten.co.jp/afa8/ 1,500円以上の注文は送料無料!
キーワードを入力して書籍検索ボタンを押して下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。