コムズリンクスタッフ: 新規スタッフ登録

2005年12月03日

騙されてはいけない…シタタカな太蔵議員

相変わらずマスコミが追い掛け回す自民党・杉村太蔵議員。
今や若者から中高年まですっかり人気者(?)になった感がある。

でもはじめから見ているとなんとなく破天荒さがなくなった感じがある。というかうまく裏からうまく操られてるているといったほうがよいのでは?

というか、実はかなりシタタカな人ではないか?
当選間もないころ、いきなりの「料亭に行きたい」「BMWを買いたい」などの発言。ぶっ飛んだ発言で注目を集め…夢をつかんだと演出して、さらに、「議員歳費は2500万円だ」「グリーン車も乗り放題」という発言で自分は選ばれた人と思わせる。

そして、その発言の後の謝罪会見。ぶっ飛んだ発言はなく「反省」の意思を都合の悪い発言を一切封印しての会見。そして、小池環境大臣とのテニス大会への参加。宮古島の市長選の応援に駆けつけ、わざわざ地元名産の“かりゆし”に着替えるなど、今や小泉メディア選挙も担っている。

さらに「杉村太蔵が聞きたいっ!」というフリーターとの対話集会は、企画意図がミエミエだった。自民党がフリーターを作り出したのに、あたかも自民党がフリーターを引き上げているかのようなイメージ作りに一役買ってみせた。自民党立党50周年では、小泉チルドレンの代表として宣言した。見事に、若々しさ、初々しさを表情で表現し、「自民党が生まれ変わった」と見せるためのシンボルになりきっていた。

そう結局、参議院議員 世耕弘成(せこう ひろしげ)を中心とする自民党のメディア対策チームの手先で踊らされてると言っていいのでは?

その裏には、増税や年金問題などに対して国民の負担増などを隠す目的が見え隠れする。結局、国債を発行して国の借金を増やした責任は一切国民には説明なし。国政をになっているのであれば説明責任があるのでは?

そして国民のマスコミに踊らされないようにしましょう。

posted by すーさま at 21:35| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10151966

この記事へのトラックバック

国の予算案作り/歳出抑制と負担増でいいのか
Excerpt:  国の来年度予算政府案を策定するための作業が大詰めに近く、予算案と不可分にかかわる重要施策をどう扱うかの概要が、次第に明らかになってきている。表面的には、財務省と行政各省庁ならびに与党とりわけ自民党、..
Weblog: 世界日報サポートセンター
Tracked: 2005-12-08 16:03
楽天ブックス http://books.rakuten.co.jp/afa8/ 1,500円以上の注文は送料無料!
キーワードを入力して書籍検索ボタンを押して下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。